チャンピオンジャージに注目

0
    トラックフェスタでは前年度のT1・R1のシリーズチャンピオンを対象に、チャンピオンジャージを贈呈してレースに参加していただいています。
    「金色」のド派手なベースに、太もものサイドにはチームロゴが入る、まさに「俺がチャンプだ」と言わんばかりのデザインで、レースを走る姿はすぐにわかります。
    昨年度シリーズチャンピオンはT1に皿屋豊選手、R1には大川友久選手が獲得されました。第1戦から早速大川選手が着用しています。また皿屋選手は今年度の競輪学校に合格して「プロ選手」を目指しています。このトラックフェスタでチャンプになった人が将来活躍できると思うとワクワクしますね。選手の皆さまもこの価値あるチャンピオンジャージの獲得を目指してください! 
    それとは別にJCF公式大会となる全日本選手権で優勝されて、チャンピオンジャージを着用する選手も参加されています。白地に赤の日の丸が日本ジャージの基本デザインで、今回昨年のマスターズ40-49タイムトライアルで優勝された佐野陽三選手が着用して参加されました。また昨シーズンの最終戦に全日本トラック選手権のマディソンで優勝した新村穣選手が参加されて、マディソンのデモなどを披露していただきました。
    自転車競技ではこうした「特別なジャージ」を着て走る選手に注目してください。




    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM