ドミフォン用バイク

0
    トラックフェスタに「変な」自転車が持ち込まれたのに気づかれましたか?これはドミフォンというトラック種目で使われる専用のバイクです。この競技はオートバイ(ペーサー)をペースメーカーに、その後ろについて自転車(ステイヤー)を走らせてペア競技として規定時間内に何周走れるか?または何組かのペアの集団で規定距離内での順位を競う、という今では行われていない種目です。実物は筆者は初めて見ました。オートバイを風除けにして(ケイリンの誘導員についていくのと同じ)、なおかつスピードについていくためギア比がものすごく大きいです(120×15の8倍)。タイヤが前後でサイズが違い、フォークの曲げが反対ですがこれが正解で、見慣れないとても異形のバイクです。
    このバイクは今村さんが京都の老舗ショップのコセキで保管されたもの持ってこられました。乗っているのを見ると「とてもギアが重そう」です。
    これとは別にトラック競技では変わった自転車で行われる種目として、タンデムスプリントという二人乗り自転車で行われる競技もあります(これは学連レースで行われています)。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM